お手入れ方法をよく把握すること

フローリングの床は、いまや当たり前になっているけど、お手入れが当たり前になっ てないのはとっても問題。フローリングの家に住むことになったら、まずはどんな掃除を したらいいのか、どんなお手入れをしたらいいのか、何に気をつけなくてはいけないかを、 しっかり把握しておくことが大切です。自分の生活やペースにあったお手入れ方法を考え て、それに見合ったフローリングワックスや、方法ををみつけることですね。

たしかに、完璧にワックスがけしてお手入れしたフローリングはきれいだし、達成感も充実 感もあるけど、そのためには時間もたくさんかかってしまいます。しょっちゅう、ワックス がはがれることを気にしてるのもストレスだし、忍び足で生活するなんて、???って感 じですよね。

住居とは人の生活のためにあるもの。フローリングもそうです。生活のためのフローリング が、フローリングのための生活になってしまっては意味がありません。

情報をたくさん集めること

普段から、生活に役立ちそうな情報をキャッチするためにアンテナを張って収集するクセをつけましょう、とくに友人など、同じ境遇の人たちの口コミには耳を傾けて置くといいかもしれません。実際に暮らしている友人の話がとても役に立ちお手入れがラクなったことが、多数あったからです。

彼女たちはもう先に体験しているんです。中途半端に聞いて、「そうかなあ。でも私は大丈夫。できるできる」 なんて思っていると、とんでもない落とし穴にはまってしまいますから。「先人の知恵」とはよく言ったものです^^

また、プロの人の話もたくさん聞いてみるといいでしょう。でもこの場合に気をつけなくてはいけないのは、彼らも仕事ですから、営業しなくてはなないということ。いいことばかり聞いたら、 必ず裏をとってみることも必要です。

新居に住む前がチャンス!

とくに、新居に住むことになったらネットや本、知人を総動員して情報集めをしましょう。 これからの生活が、これからの人生がかかってるといっても過言ではありません。