コーティングは、素材が安心

友人がUVフロアコーティングというコーティングをしてもらったとき、受けた 説明というのを教えてもらいました。このときに使う塗料は、食品衛生法や食品添加物などの企画基準に、しっかりと適合したものなのだそう。業者の方の、安全性へのこだわりが感じられますね。

もちろん、有害化学物質はまったく含まれていません。ホルムアルデビドやシックハウス症候群の心配は皆無。そのことによって、体調不良をきたしていた頃のことが、もう遠い過去のようです。

滑らないコーティングで、生活も安全

安全なのは、素材だけじゃありません。ワックスは、キレイだけど滑りやすいというのがネックだったけど、コーティングには、とてもツヤがあるのに滑らないという性質があるそう。小さな子供がいる家では、走り回ったりと危険がいっぱ いだけど、これなら大丈夫ですね。

また、私は祖母ととても仲良しなんですが、ふだんは畳の部屋に慣れている祖母が遊びに来たときにも、安心です。祖母は和服で滑りやすそうなたびをいつもはいているので、フローリングの床だといまいちなじめないそうなんです。私がフローリングのマンションに引っ越すと言ったときも、母に愚痴をこぼしていたみたい。

熱に強いから、床暖房も安心

ホットカーペットを敷いていたらフローリングが痛んだなんて話、よく聞きますが、 コーティングの中には熱にとても強いものもあるので安心です。とくにUVフロアコーティングは、紫外線に反応して液体から固体へと硬化する特殊な技術を採用。

なんと床暖房にも対応できるんだそうです!また、熱湯をこぼしたり、タバコの火をもみ 消したりしても大丈夫というから、熱に対する強さは相当なものですね。建築基準法に定められた「防火材料試験」の中で、いちばん厳しいといわれている「不燃性試験」に合格した材料を使っているからなんだそうです。